トップ画像

世界が感動した1枚。殉職した警察官と警察犬との絆

職務中に射殺されたエリス巡査長とそのパートナーの警察犬フィーゴ。
葬儀で見せたフィーゴの“最後の挨拶”が世界中に感動を与えました。


画像1出典:http://blog.goo.ne.jp/fkdfk/e/80a1ea5d697df10f72f5672fcb7651df
エリス巡査長の遺体が納められた棺に手をかけ、“最後の挨拶”をする警察犬フィーゴ。
その表情はとても悲しげで、エリス巡査長の死を必死に受け止めているようです。

犬は“死の匂い”を嗅ぐことで、仲間の死を認識すると言われています。
長年パートナーを務めてきたエリス巡査長の死を認識し、乗り越えるためには必要なプロセスなんですね…。

人と犬との絆の強さを感じさせる、悲しいけれど感動的なお話です。
画像2出典:http://zukan.kids.yahoo.co.jp/pet/dog/large/0104.html
その後、フィーゴはエリス巡査長の遺族に引き取られて幸せに暮らしているそうですよ。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr