トップ画像

みなさん知っていますか?保護犬の里親になる心構え

犬を迎える・パートナーとして動物を受け入れるには、様々な準備が出来ていないと共同生活は分離してしまいます。
パートナーを迎える準備は出来ている?シュミレーションしてみましょう!


画像1

出典:http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/10/20111115/19010/161/1088x726x15c923fe999ac2086f9b8e1.jpg


犬と暮らす心の準備をする

心の準備としては、もし今犬を飼っていたら、自分はどう感じるだろうか?という意識を常に持ちながら日常生活を送ってみましょう。

外回りでクタクタになって今すぐにでもベッドに入りたいとき、
恋人と映画に出かけるとき、
連休を利用して家族で旅行するとき・・・

など、ありとあらゆる状況と「犬を飼っている」という条件とを掛け合わせて頭の中でシミュレーションしてゆき、3~6ヶ月様子を見ます。

画像2
出典:http://japanese.china.org.cn/life/txt/2013-04/08/content_28480032.htm


犬を迎える体の準備をする
「小型犬は家の中でフリーにするだけで運動量は充分!」という風説(ふうせつ)に甘えて、全く散歩に連れ出さない飼い主さんがたまにいます。

しかしこれは小学生から遠足を取り上げるようなもので、犬の日常生活を無味乾燥(むみかんそう)なものにしてしまいます。

毎日運動やお散歩をさせることができる準備はできていますか?
10分でも20分でもいいから、毎日犬を屋外に連れ出し頭と体に刺激を与えてあげましょう!
画像3
出典:http://ivorygreen.ocnk.net/product/332
参照元:子犬のへや http://www.koinuno-heya.com/suteinu/


わんちゃんを迎えようと思っている方はもちろん、既にわんちゃんと一緒に生活している方も、より良い生活の為に一度考えてみましょう!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr