犬 紅葉 ドライブ 長野

わんこと一緒に絶景紅葉ドライブ!

犬 紅葉 ドライブ 長野
こんにちは!
もうすぐ紅葉の季節ですね。

今日は、昨年の11月にさくら(柴犬 メス 8歳)とドライブに出かけて、
良かった場所をご紹介します!

私の住んでいる長野県駒ケ根市から駒ケ根インターに入り中央高速道を走ること約25分。上伊那郡箕輪町。
伊北インターを降り国道153号線を右に曲がって1つ目の信号を右に曲がりしばらく進むと県道19号線と交わる信号があります。
そこを右へ曲がり県道19号線に沿って走っていくとかなり狭い山道に入っていきます。

もみじ湖への案内看板がありますので、それに従って車を走らせると真っ赤なもみじの木が少しずつ見えてきます。

15分程車を走らせると“もみじ湖”と呼ばれるダム湖に到着。

ダムを右手に見ながらさらに奥へ進むと目の前に一面赤や黄色に色づいたもみじの木がお出迎えしてくれます。
あちこちに無料の広い駐車場があるので入ってみました。
私が入った駐車場は20台程駐車できる所でした。

 

早速さくらと散策を開始~。

 

☆絶景を楽しみながら散策

遊歩道はないので車に気を付けながら歩いていくと、目の前には1万本ともいわれるもみじが出迎えてくれます。

犬 紅葉 ドライブ 長野
周囲の景色を楽しみながらてくてくと歩いて、さくらも散策を楽しんでいる様子。

犬連れの家族ともすれ違い「こんにちは!すごく綺麗ですね」という挨拶がごく自然に交わされ、犬同士も気持ちがいいのか喧嘩する様子もなくしっぽを振りながらすれ違っていきます。

土の上にはもみじのじゅうたん、上を見れば青い空にもみじの赤、黄が重なり合って風にそよいでいます。
絶景を楽しみながら歩くとお腹も空いてきます。私が行ったときは丁度もみじ祭りが開催されていて地元の方々のお店が並んでいました。

焼き芋、農産物、綿あめ等々・・。

おいしそうな焼き芋を1本買ってさくらと分けて食べつつ至福の時間を過ごしました。

気が付くと3時間があっという間に過ぎていました。

この場所は公園として整備されているため、キャンプも出来ます(要役場申込)。
犬とお出かけするには最高のスポットです!

雄大なダムを見ながらお弁当を食べてもよし、寝転んで昼寝をするもよし。
大自然の中で開放感を味わえます。

 

ただ少し不便な面もあります。
それは、トイレの数が少ない事と道が狭いため車のすれ違いが少し大変(軽自動車は大丈夫)です。

行事が無いときは店もない。山へ入る前にコンビニでトイレを済ませたり、お弁当を持参するか買って行くのをおすすめします。
そこのところを押さえながら行くと最高の景色に身も心も癒されます。

 

例年の色づきはじめは10月下旬頃からなので、
ぜひ一度足を運んでみてください。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr