new_TATSU130914211875_TP_V

「犬を理解するしつけ教室!」松本で開催されたお散歩コミュニティーに参加してきました

松本市の「いぬいっしょ」さん主催の「お散歩コミュニティー」に我が家のワンコと参加してきました!

参加ワンコは30頭以上!

 



「お散歩コミュニティー」とは、他のワンちゃんたちと
リラックスしながらお散歩することで
コミュニケーションしながら社会に慣れて行けるようにする
優しいしつけ教室です。

 

 

new_写真②
 

まず始めに
①攻撃性のあるコは黄色テープ
②攻撃性の無いコは白色テープ
③その中間は灰色テープ、

をリードに巻き付けて、まずはお散歩の練習から始まりました!
河川敷の広い緑地をゆっくり歩きます。

 

ウチのコは自分で勝手に好き嫌いを決めてワンコや人にガウガウしてしまうことがあるので灰色テープ・・・

 
このテープ付けることで、他のコとの距離も測りやすく、
他のコと挨拶をする時にも一目瞭然なので、
安心して参加できました。

 

初対面同士のワンコも多いので、
最初はあちこちで「ワンッ!ワンッ!」としていても、
参加者みんなで歩調を合わせて歩く事で、
ワンコたちは自然と息も合って落ち着いてきます。

 

new_写真③
 

全体が穏やかな空気になったところで、
講師の山口さん流にアレンジした「リーダーウォーク」を
行います。

 

リーダーウォークとは・・・
犬と飼い主さんが付かず離れず寄り添って歩くことをいい、
飼い主さんの持つリードが軽くたるんでるくらいが理想的です。

 

また通常のリーダーウォークのトレーニングでは
犬と飼い主さんが1対1で行うのですが、
今回参加したものは、ワンコだらけの中で各々が行うもので、「飼い主への服従心」というよりも、
飼い主の存在を認識してもらうものでした。

 
今度は参加者がワンコをチェンジして、
またゆっくりとお散歩の練習をします。

 

ちゃんと人間を意識できた後だから、
どのコも変わらずに穏やかに歩いていて、
「犬の学習能力って本当に凄いなぁ」と感心しました!

 

その後は河川敷に作った簡易ドッグランの中に、
白テープワンコ達が入って、
山口さんの解説を聞きながらワンコの動きを観察します。

 

自分を大きく見せる動き、
「敵意は無いですよ」という仕草、
飼い主のとるべき行動や、
ワンコ同士がケンカした時の対処の仕方、等々。

「ワンコを怒るしつけ」ではなく
「ワンコを理解するしつけ」なので、
飼い主も後味が悪くなるどころか、
ますますウチのコが可愛く思える、
とっても内容の濃い時間を過ごせました。

 

new_写真①
 

講師をされていた山口さんは
PETMOTTOクラブの「わんわんウォーキング」にも
来て下さいます!

 

わんわんウォーキングでは、「お散歩コミュニティー」を
行います。
遊びに連れて行くのが心配と思っている飼い主さん必見ですよ!

 

 

わんわんウォーキング

わんわんウォーキング日程

・4/3(日) 13:00~  長野運動公園

・4/19(火)13:00~  小布施ハイウェイオアシス ドッグラン(フリーエリア)

・5/8(日) 13:00~  八幡原史跡公園

・5/18(火)13:00~  長野市若里公園

・5/28(土)13:00~  長野運動公園

・6/12(日)13:00~  八幡原史跡公園

料金:¥3,000 / 1頭

講師:犬のリラックス学園/あそんちゅスタイルアドベンチャーズ 山口 睦夫 さん

 

 

 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr